【園田 美容室】アルカリカラー、ヘアマニキュア、ヘナのそれぞれの特徴を簡単にまとめてみました。

どーも、エクアのコーヘーです。

ついに梅雨入りしたみたいですね

そんな雨の日も中黙々とブログを書いてます。

今日はもともと空いてたのと雨の日は当日の予約の電話もほぼ鳴らないんです・・・

そんな暇な日は暇なりに掃除したりブログ書いたりと何やかんややってます。

さて、本日はアルカリカラー、ヘアマニキュア、ヘナなどそれぞれのメリット、デメリットについて書いていこうと思います。

アルカリカラー

アルカリカラーは最も一般的なカラー剤です。

カラーの種類も豊富で持ちもよく色落ちが少ないです。

ただしアルカリカラーは髪を脱色してから色を入れるのにメラニン色素を壊すので

染めた後の髪へのダメージはしやすいです。

ヘアマニキュア

別名「酸性カラー」と言われるカラー剤です。

髪の毛や頭皮に対するのダメージも殆どなく染める事ができます

色の種類はアルカリカラーに比べて少ないのと

脱色する成分が入ってないので今の髪色より明るくする事はできません

ヘナ

ヘナは最も歴史が古く紀元前から使用されてます。

ヘナには染めると髪にハリやコシが出たりとトリートメント効果があります

100%植物性なので頭皮や髪に安全です。

植物にアレルギーを持ってるとかぶれたりするので注意は必要

あと、染まるまでアルカリカラーやヘアマニキュアと比べると時間がかかります。

染まり上がりはオレンジっぽく仕上がります。

ヘナも脱色する成分が入ってないので髪を明るくする事はできません。

 

以上一般的なカラー剤を簡単にまとめてみました。

是非ご自分にあったヘアカラーをしてくださいねー

でわー

 

 

エクアの電話番号

06-6491-7785

空席状況・ネット予約はこちら